組合運営適正化サポート

管理組合顧問

マンションの管理は区分所有者で構成される管理組合が主体であり、又その執行機関である役員会・理事会の舵取りで運営される「管理組合主導」型であることが望まれています。しかし、現実はそのための時間がなかなか取れないことや専門知識が不足しているなどの理由でどうしても管理会社や外部業者等に協力を依頼する傾向にあります。そのため、本来は管理組合のためのマンション管理がいつの間にか管理組合以外のためのマンション管理に陥る場合があり、結果として管理組合の財政困難・建物の不健全化などの大きな要因となっています。

マンション夢設計では、マンション管理を本来の「管理組合主導」型に取り戻し、区分所有者の利益が損なわれないように管理運営し、マンションとしての価値の維持と向上に向けたサポートの実施を致しております。

尚、当事務所では多岐にわたるマンション管理について、より適格なアドバイスをさせて頂くため各専門家とのネットワークを構築しておりますので、必要に応じてサポートに参加する体制をとっています。

顧問業務は管理組合のサポートをすることにより、管理組合の主体性、組合運営の継続性、区分所有者間の公平性を確保することによって、適正な管理組合運営の確保をするものです。

 

顧問業務項目例

  • ① 理事会および総会出席による助言、指導
  • ② 書面の点検・・・・・総会議案書、管理委託契約書に関する書面等
  • ③ 委託業務の遂行状況確認
  • ④ 管理会社、管理組合との調整
  • ⑤ 理事会等における審議資料の作成、情報収集等
  • ⑥ 会計監査の補助

 

その他に対応している業務例
  • ・アンケート等の作成と集計、結果レポート作成
  • ・管理・管理費の適正化支援
  • ・業者等の選定支援
  • ・管理組合法人化に関する書類作成
  • ・大規模修繕に関する支援
  • ・長期修繕計画作成、見直しの補助
  • ・勉強会の実施(管理組合運営、大規模修繕等に関する内容などご要望に応じて)
  • ・その他、ご要望に応じて

顧問契約報酬例

上記、①~⑥の業務を基本とし、マンション管理運営全般について行う助言・指導・支援を行います。

理事会・総会出席を含めて管理組合への訪問は、月2回までとした場合。

◆住戸専用単棟型マンション管理組合100戸まで:50,000円(+消費税)/月~

◆上記の概要で自主管理の場合:70,000(+消費税)円/月~

ご依頼を頂く内容によって、月額の顧問料をお見積りいたします。

お気軽にお問合せください。