建物・設備の維持管理 サポート

セカンドオピニオン

セカンド・オピニオンとは、よりよい決断をするために、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求めた「意見」、または「意見を求める行為」の事を言い、医療分野で特に採用されていると思われます。アメリカでは一般的であるようですが、日本でもその普及が進んでいるようです。

患者が検査や治療を受けるに当たって主治医以外の医師に求めた「意見」、または、「意見を求める行為」とされており、主治医に「すべてを任せる」という従来の医師患者関係を脱して、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していくべきと言う考え方に沿ったものだと言うことです。〔日本大百科全書〕

 

マンション夢設計のセカンド・オピニオン

セカンド・オピニオンは、既にある内容や結果を否定するものではありません。その項目ごとに、その所見と、その後に管理組合が留意すべきことの提示、より良い結果を残すためのアドバイスを行うものです。

 

管理組合で考えられるセカンド・オピニオンの活用項目

  • ◆ 長期修繕計画
  • ◆ 大規模修繕工事に関する調査・診断の提案書
  • ◆ 大規模修繕工事に関する調査・診断の結果報告書
  • ◆ 大規模修繕工事に関する修繕設計
  • ◆ コンサルタントとの業務委託契約書
  • ◆ 工事業者との工事請負契約書
  • ◆ アフターサービス期間のアフター点検

 

セカンド・オピニオンの効果

  • ◆ 現在の専門家(コンサルタント、工事業者、一級建築士等)の診断や方針に対する確認ができます
  • ◆ 診断や設計案の妥当性などを再確認することで、納得して工事に進むことができます。
  • ◆ 専門家の提案以外の施工法等を得ることもあります。

 

セカンド・オピニオンで必要なもの(例)

  • ◆ 長期修繕計画
  • 長期修繕計画(資金計画含む)、管理規約、図面
  • ◆ 大規模修繕コンサルティングに関すること
  • 業務委託契約書、調査・診断の仕様書、見積書、調査・診断の結果報告書、修繕設計提案書
  • 工事業者選定に関する選定項目案
  • ◆ 大規模修繕工事施工業者に関すること
  • 工事請負契約書、責任施工の場合には、調査・診断にかかる提案書
  • ※ご依頼内容によって、必要書類等を提示いたします。

 

夢設計のセカンド・オピニオン ネットワーク

◆ マンション夢設計では、ご依頼内容によってその専門家が担当できる体制を整えています。

◆ 専門家は、マンションの修繕に関し経験豊富な一級建築士、一級建築施工管理技士、一級管工事施工管理技士、マンション管理士等です。

ご依頼内容に応じて、お見積いたします。