サービスのご案内

マンションの管理は区分所有者で構成される管理組合が主体であり、又その執行機関である役員会・理事会の舵取りで運営される「管理組合主導」型であることが望まれています。しかし、現実はそのための時間がなかなか取れないことや専門知識が不足している、などの理由で継続的に主体的な組合運営を確保することは困難である場合が多く見受けられます。
マンション夢設計では、マンション管理を本来の「管理組合主導」型に取り戻し、区分所有者の利益が損なわれないように管理運営し、マンションとしての価値の維持と向上に向けたサポートの実施を致しております。

顧問業務

顧問業務とは、管理組合のサポートをすることにより、管理組合の主体性・組合運営の継続性・区分所有者間の公平性を維持し、適正な管理組合運営の確保を目的とした業務です。
※顧問業務では、首都圏だけではなく地方への遠隔サポートも行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

<サービス対象者>

  • マンション管理に必要な知識を持った人間がいない
  • 専門知識や時間がなくて、なかなか実行に移せず、時間だけが過ぎてしまう
  • マンションの将来を見据えたマンション管理、理事会運営体制を作っていきたい

サービスの内容・流れ

以下サービス一例になります。ご相談内容・マンションの状態により、展開内容は柔軟にご提案させていただきます。

  1. 理事会および総会出席による助言、指導
  2. 書面の点検・・・・・総会議案書、管理委託契約書に関する書面等
  3. 委託業務の遂行状況確認
  4. 管理会社、管理組合との調整
  5. 理事会等における審議資料の作成、情報収集等
  6. 会計監査の補助

料金参考例はこちら >

管理会社の選定・変更

管理組合や理事会が管理会社を変更をしたい際に、どの管理会社に委託すれば良いのか疑問に思うのは一般的なことです。マンション夢設計では、現状の問題点の洗い出しや管理会社の選定、変更、引き継ぎ等をサポートさせていただいています。

<サービス対象者>

  • 管理会社に改善要求をしているが、なかなか状況が変わらないため、うまく交渉を進める支援をして欲しい
  • 新しい管理会社の選定作業を手伝って欲しい
  • 引き継ぎに不備がないようにチェックして欲しい

サービスの内容・流れ

① 理事会打合せ事会打合せ 現状ヒアリング、理事会の意向確認及び方針決定
② 総会承認/契約締結 管理委託内容の見直しに関する総会開催を補助(招集通知案提案)

  • 委託内容の見直し及び複数社から選定する必要性の説明及び承認を得る。
  • 選定補助業務の委託について承認を得る。(委託先及び予算)
  • 業務の進め方をある程度説明しておくと後の運営がスムーズ。
③ 管理に関する状況分析 マンション現地確認(建物、設備)
各資料の確認・分析(管理委託契約書、管理規約、各メンテナンス契約及び点検報告書等)
④ 管理仕様確定
管理会社候補先決定
管理仕様書の作成および最終仕様書確定までの調整
管理会社候補先の調整及び資料作成、説明
⑤ 見積依頼・比較プレゼン進出業者決定 見積及び提案依頼
管理会社現地調査の立会い
見積及び提案書の取り纏め、精査(確認)、比較表作成および説明
⑥ プレゼンテーション最終候補先決定 プレゼン用資料(再見積含む)作成の依頼
資料の取り纏め、比較表作成、プレゼン告知資料案作成、プレゼン進行
⑦ (臨時)総会、新管理会社決定 総会資料案作成、総会同席の上補助説明
⑧ 重要事項説明会総会 重要事項説明書点検、新管理委託契約書点検、調整
重要事項説明会及び総会(招集通知案作成)への同席
決定管理会社、管理組合、現行管理会社との調整
⑨ 点検、調整、補助 引継ぎ書類の点検
新管理体制開始までの調整補助
新体制開始日同席

* 業務の中で、管理規約、長期修繕計画など組合運営全般に関するアドバイスは行います。

料金参考例はこちら >

大規模修繕工事

「大規模修繕」とは、建物の全体又は複数の部位について行う大規模な修繕であり、マンション建物・設備の安心・安全の維持に欠かせない作業です。マンション夢設計では、大規模修繕を正しい方向に導けるよう、工事が完了するまで安心できるサポートをいたします。

<サービス対象者>

  • 大規模修繕工事をどのように進めたら良いか分からない
  • 業者の選定をどうやればいいかわからないので、中立的な立場で業者を選んで欲しい
  • 工事内容や計画、工事費用(見積もり)の妥当性がわからない

サービスの内容・流れ

以下サービス一例になります。ご相談内容・マンションの状態により、展開内容は柔軟にご提案させていただきます。

  1. コンサルタント会社作成の大規模修繕工事仕様書のチェック及び提案
  2. 施工会社候補の選定に関するアドバイス及び提案
    ・コンサルタント会社による施工会社候補先への現場説明会に同席の上チェック
    ・プレゼンテーション候補選定の補助、施工会社候補の決定の補助
  3. 施工範囲の決定、資金計画に関するアドバイス
  4. 工事請負契約及び工事監理業務に関する契約書のチェック
  5. 工事説明会の同席 必要に応じてアドバイス
  6. 施工期間中の報告会に同席の上必要に応じてアドバイス
  7. 完了検査に参加
  8. その他、大規模修繕工事に関連する管理組合運営への助言等

* 大規模修繕委員会への出席(2時間を想定)及び必要に応じて理事会に出席します。

料金参考例はこちら >

規約・細則の作成変更

規約・細則等のルールを定めることは、マンション生活をより快適にするために欠かせない事項の一つです。
管理規約の改正が必要であることは認識していても、法的な部分の専門知識も必要になるため、どのような手順で行えば良いのかわからない管理組合様は多くいらっしゃいます。マンション夢設計では、豊富な実績をもとに、そのマンションに合った最適な方法で改正のご案内をいたします。

<サービス対象者>

  • 管理規約が古いままなので、改正が必要だと思っているが、どうすればよいのかわからない
  • 建物や設備等が変わったため、現在のマンションの状況に合わせた内容に修正したい
  • 専門的な知識がないので、専門的かつ客観的に、条文の妥当性がわかる方に相談したいと思っている

サービスの内容・流れ

以下サービス一例になります。ご相談内容・マンションの状態により、展開内容は柔軟にご提案させていただきます。

  1. 現管理規約(使用細則含む)のデータ化
  2. 個別組合事情の抽出と検討
  3. 管理規約改定案作成
  4. 対比表作成(マンション標準管理規約※1・現行管理規約・改定案)
  5. 理事会・説明会・臨時総会への同席及び必要な説明
  6. 成果物の提出 /・改定管理規約1部・改定管理規約データ(CD)

※1 標準管理規約はこちらをご参照ください

料金参考例はこちら >

2.マンション再生コンサルティング

建替え、売却、リノベーションなど、マンション再生手法は様々です。マンション夢設計では、建物を残して再生とするか、もしくは建物を除去し再生とするのか?管理組合としての再生方針を決定するためのサポートを行なっております。
マンションや管理組合の状況に応じて、最適な解決方法をご提案させていただきます。

建物を残す 建物を除去
大規模修繕工事
大規模修繕工事+耐震化
リファイニング
建替え
敷地売却

<サービス対象者>

  • マンションの老朽化が進んできたので、建替えするか除去するべきか悩んでいる
  • 検討を始めたばかりで、どのように進めたらよいかわからない
  • 小規模なマンションで、事業協力者が探せるか心配。または、大規模な団地で、意見の取り纏めが心配

サービスの内容・流れ

マンションの再生方針決定までのサポート業務の仕様例> 都内 築50年の住居専用マンション 50戸

  1. 勉強会の実施
    マンションの現状を把握することから始め、マンションの再生手法(大規模修繕工事、耐震化、リファイニング、何もしない場合、建替え、敷地売却)について、理解を深めていきます。必要に応じて、講師として専門家の手配等をいたします。
  2. アンケートの実施
  3. 意見交換会の実施
  4. 総会開催の補助

* 資料の印刷代が別途かかります。

料金参考例はこちら >